塗替・防水・断熱

屋上防水補修工法

屋上などに施工されたアスファルト防水・シート防水・ウレタン防水・FRP防水などが劣化し、建物の維持管理を行う目的や、実際に漏れている場合などの補修・改修が必要です。

Vカット処理、ウレタンマーキング、サンダー処理、プライマー塗布、下塗り塗装、中塗り塗装、などのすべての工程を対応いたします。

 

屋上ウレタン防水断熱工事

現場の状況や要望にマッチした最適な工法をご提案し、防水工事の豊富な施工実績を重ねています。
耐久性の向上が図られるため、建物を末永く守ることも可能になります。
詳しくはお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

外壁補修工法

気温の変化や劣化などにより、モルタル、コンクリートはそれぞれ膨張収縮を繰り返すことで 外壁のタイルやモルタルの一部が剥がれ落ちてしまったり、浮いてきたりすることがあります。

それらの剥がれや浮きをそのままに放っておくと重大な剥落事故につながる恐れがあるため、症状が出たら迅速な改修工事が必要です。早めのご相談をオススメします!

  • お問い合わせ